ビーチコーミングについて

ビーチ・コーミングとは。。

Beach combing!
ビーチ・コーミング。
海辺を櫛で引く事の意。

海外、かなり古い時代から行われて来たコト。
漂着物を探して…
食料や多様な物品が海と陸の狭間にはやって来ます。

ビーチコーミングで拾えるかもしれないもの

🟣海由来の魚類、貝類、その他の生き物。藻類、珊瑚…

🟣漂着する種子。
棲息地の拡大を企てる植物の種子の海洋冒険の到着地。
藻玉(巨大な豆科の種子)藻が付着する程に膨大な時間を漂います。…など。

🟣ヒトの生活の文化や塵。
鎌倉には、鎌倉時代から
中国の青磁や白磁の陶片から
現代までのあらゆる時代の陶片(カケラ)が漂着します。

🟣シーグラスやボトル。
ガラスの塵が、波間で磨きあげられて研磨、磨耗された破片。
古い時代からの硝子瓶、不思議とかなり完全なカタチで漂着します。漂着の硝子瓶の中には、銀化した銀化瓶もあり( 古代ローマ時代の硝子の銀化や変容にも似て。)

シーグラス
ボトル

🟣ビー玉(Sea玉)、オハジキ、ガラスの石蹴り等。

おはじき

多様な漂着物との出逢いとそれぞれへの考察はとても奥深く興味深い感動のアイテムとなる様に思えてなりません。

(nishimura記)

関連記事

  1. gallery37

  2. gallery33

  3. gallery36

  4. gallery38

  5. gallery35

  6. 由比ヶ浜の貝殻図鑑を作成しました。

ブログ一覧