おすすめの本

拾った貝殻の種類を知りたいときのおすすめの本です。

海辺で拾える貝ハンドブック
池田 等 (著)、松沢 陽士 (写真)
海辺で拾える貝殻150種を収録。
海岸で拾う貝は、柄が擦り切れていたりして種類を特定するのが悩ましかったりするのですが、同じ種類でも色々な状態の写真が掲載されていて、分かりやすくなっています。
コンパクトなハンディサイズの本なので、海岸での持ち歩きに最適です。まずはこの一冊から
Amazonのサイトへ

日本の貝 629種: 温帯域・浅海で見られる種の生態写真+貝殻標本 (ネイチャーウォッチングガイドブック)
髙重 博 (著)、武井 哲史 (写真)
【日本で見られる貝の生態写真と標本写真を600余種すべてに掲載した画期的な図鑑】
ビーチだけではなく、スキュバーダイビングなどで見られる貝も掲載されています。
鎌倉で拾った貝も掲載されています。
Amazonのサイトへ

関連記事

  1. gallery38

  2. 20210515コシラタマ

    コシラタマ見つけました。

  3. ワスレガイ

    ワスレガイを見つけました

  4. gallery33

  5. 由比ヶ浜の貝殻図鑑を作成しました。

  6. gallery34

ブログ一覧